ご案内する山に適した歩き方をアドバイス

お客様の体力にもそれぞれ〝経験度〟がございますので…


私どもがご案内させていただく場合は、

〝ご案内する山に適した歩き方〟

それに対して歩くペースの進行
ですね。


何歩もゆっくり歩くだけでも

それはお客様は楽かもしれませんが、

山にたどり着けない(笑)

時間配分ということもしっかり考えています。


行程のことも考えながら、

例えば〝歩幅を小さくする〟ですとか…

そうすると大股で歩くより楽なんです。

大股で歩くと、馬力がいるわけです。


お客様に歩幅を小さくしていただいて、

低速ギアで山を登る。

大きく深呼吸しながらとか…

そんなアドバイスも色々させていただいてます。


これに対して高所の山でしたら…

例えば、3,000メートルくらいの山でしたら

備えて行くという事も大事でございます。


街のウォーキングとは歩き方が変わってまいりますから。

山によってももちろん変わってまいります。


お客様の歩き方を一目見ればわかりますが、

前もってお客様に行程をご説明する時に

お客様の反応をしっかり考慮した上で

ご案内をするように努めております。

ガイド業務中は事務所電話が出られません。携帯電話に転送後に留守番電話にて対応させていただきます。0268-41-60559:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ