ガイドも「花は大好きでございます!」

お花は春から秋まで咲くわけですが、

〝早々に咲いている〟〝その時出会ったお花〟

を解説させていただいてます。


同じ場所に咲いていたお花が

一週間たつともうなくなっていたり…

また新しいお花が咲いてたり…

とかするわけですので、


出会ったお花〟それに対して〝魅力的なお花〟

そういうのも解説しております。


動物に関しては…

あんまり頻繁に出会うということはありません。

普段そうそうにいるわけではありませんが…


出会った時に関しては…

カモシカだったり、ニホンジカとか、

高山帯には雷鳥ですとか…。


あと、森には野鳥(そのさえずり)とか…

野鳥の声を聴きながら歩いて、

またその野鳥に対しても「この鳴き声は?」

そんなやりとりなんかで…お客様に解説しています。


猿も出会うことはたまにはありますね。

まあ、人間に近づいてくる猿は餌付けされているような猿ですが…

野生動物ですので逃げるのが当たり前です(怖がって…)はい。

人間に近寄ってくる動物っていうのは、

ペットでもそうですが、人馴れしている動物ですかね。


高山植物は、数だけでは申せません。

ただ、里山界隈で見るよりは少ないですね。

植物というのはピラミッド型になっているので、

上にある植物の数は、里でみかけるほどは少なくなりますね。

ただ、里では見かけない花なので珍しくなるわけで…

里山のお花の方がもっと難しいですね。

(数が多くて、上の方が少ないですからね、逆に)


そう思うと楽に覚えられませんか?

今は、お花を撮ればお花の事がよくわかるアプリもありますし、

写真を撮ってご自宅でお調べになることもできますので。


それに対してわからないお花に関して…

そのお花のお名前とか、この辺で咲くお花は何かとか、

お客様からご質問があればお答えしております。


なんせ、ガイドも〝花は大好き〟ですので…

積極的に解説しております!

ガイド業務中は事務所電話が出られません。携帯電話に転送後に留守番電話にて対応させていただきます。0268-41-60559:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ